記事一覧
昔は不治の病と言われていた爪水虫、今は保険がきく 2020年06月13日

爪水虫を発症した場合、完治するまでに少なくとも半年から1年はかかるもの・そのように医師から説明の上で飲み薬が処方されることでしょう。1年は長...

爪水虫を塗り薬で治すなら爪を削ればより染み込みやすく 2020年05月19日

爪水虫といえば塗り薬が第一選択薬、でも肝機能が悪い方も妊娠中や授乳中の方も使えないのです。10人に1人くらいの割合で肝障害などの副作用が出る...

肝機能障害などの副作用が気になる方はニゾラールクリームを選択しよう 2020年04月20日

爪水虫の治療と言えば第一選択薬は飲み薬、身体の内側から抗真菌効果をもたらして白癬菌を退治するのです。ただ、塗り薬と違って市販されてはいないので飲み薬をわざわざ病院にて処方してもらわなければなりません。また肝機能障害などの副作用の危険性があるので、血液や肝機能の検査を定期的に行わねばならないという手間...

爪水虫は塗り薬より飲み薬で全身の真菌を殺す方が効果的 2020年04月16日

水虫治療というと、夏場にテレビコマーシャルで見かけるのは塗り薬タイプでしょう。クリーム状だったり軟膏・ローションとタイプは異なるものの、患部に塗って使用するのです。ドラッグストアや薬局で見かけるのだってこのタイプ、何しろこういう薬しかそのような場所で売ってはならないと法律で決められているからです。最...

日本人は爪水虫で病院に行かない、水虫に似た疾患に注意 2020年04月14日

つめが白や黄色に濁る・厚みを増す・巻き爪になったりボロボロになる・はがれたようになる、これらはすべて爪水虫の症状です。実は水虫感染者の2人に1人は爪水虫を発症していると言われていますが、水虫といえばグジュグジュになったりかゆみが出たりといったイメージを持っていることもあり自身が感染者であることにも気...

ラミシール錠を通販して爪水虫が増える梅雨に備えよう 2020年04月11日

水虫は治る病気、ただとにかく治療期間は覚悟しておいた方が良いでしょう。数週間とかではなく数ヶ月単位で続けて薬を使用し続けなければなりません。もしも途中で症状が治まったと思い治療をやめてしまうと、残っている白癬菌がまた活動を始め、一からやり直しです。爪に感染した爪水虫治療は、1年ほどを考えておかねばな...